Make your own free website on Tripod.com
_

The 35th Tokyo Motor Show Report Oct 28, 2001
Photo: alfafufu


第35回東京モーターショーのレポートです。
混雑のためなかなか写真を撮ることができなかったため、車種に偏りがありますがご了承ください。


Alfaromeo 156 GTA

期待していた一台でしたが、残念ながらまだ仕上がっていないようでした。ヘッドライトはカバーの内側にゴミがついていたり、緩衝材が剥がれていたりと、近くで見ると侘しい感じでした。あと車高が高いのも気になりました。モーターショー出品時くらい嘘でもいいからベタベタに下げて飾っておけばいいのに。。。
このGTAはアルファロメオのブースでは目玉となるはずなのに、ひっそりと置かれていて写真も余裕で撮れました。(その割に2枚しかないですが。。。)
もう少し照明も凝ったものにして、立派な台に載せてくるくる回転させておいて欲しかったです。
フルスモークの窓に顔をつけて内部を探ったところ、左ハンドルセレのように見えました。センターコンソールは現行モデルとは異なるデザインで、噂とおり147風でした。
とりあえず販売開始されたらディーラーでじっくり見てみたいと思います。

BMW M3 CSL

GTAの2枚に対してM3CSLは6枚。。。こちらは写真を撮るのが大変でした。156GTAは軽量化されているのかいないのかよくわかりませんが、このM3CSLはM3をベースにかなり軽量化が施されています。いたるところカーボン製で、エンジンルーム内からエンドマフラーまであらゆるところがカーボンでした。
この車はかっこよかったです。

MINI Cooper S

夫婦ともに一番気に入ったのが新型ミニです。156購入時に、候補の車のひとつとして旧ミニにも試乗しました。いかにも運転しているといった感じで楽しく気に入ったのですが、長距離ドライブにはそれなりの体力が必要かもしれないと判断し、体力に自信のない我々は諦めました。今度のミニは大きくて楽そうですね。BMWの血が流れている点もおもしろそうです。なにしろシュニッツァーなどBMWのチューナーがそのまま新型ミニのチューニングにも乗り出すということなので、そっちの方がとても楽しみです。「スイス系」のミニに仕上げるのもいいですねー。

ミニを名乗るとオールドファンから必要以上に批判されがちではないのかなと思っていましたが、ミニのブースでは誰もが褒めちぎってました。昔のミニとは完全に別物なので比べて文句を言う人もいないんですね。
内装もなかなかいい感じで、早く乗ってみたい車No.1です。もし買うなら断然このCooper Sが欲しいです。

Opel Speedster

エリーゼのオペル版みたいな車ですよね確か。。。
フロントとリヤに妙に統一感のあるデザインです。でもイエローが似合っていてなかなかよかったです。このくらいのサイズのオープンカーを2台目に持てたらいいですね。センター縦2本出しのマフラーがいかします。

Opel Conceptcar Xtreme

写真撮る気はなかったのですが、、、これ限定生産の「公道仕様車」だと書いてあったので驚きました。レースカーの市販車版なら何故ガルウイングにしなけりゃならないのでしょ???普通のドアの方が硬派なのでは???


Saab 9X

これは行く前から興味のあった車です。いかにもコンセプトカー然とした感じでこのまま売るとは思えませんが、かなり好みです。テールランプも昔のコンセプトカーみたいでクールです。妙に固まり感があって力強かったです。タイヤの張り出しも渋い。市販車の95も乗ってみましたが、シートは最高でした。例のキーシリンダーの位置もなんとなくかっこいいし。インパネ周りが垢抜けないのが残念ですが。節操がないですが、我が家では156に決める前に実はサーブも検討してました。93AeroにMTの設定があったんです。4ドアLHDMTの条件に合うのでいろいろ考えてはみたのですが、、、サーブは高かった。。。あとMTが注文生産というのもネックでした。

ALPINA Z8

いくらするんでしょう。本家のZ8ですら手が届かない世界の車なのに、それのALPINAですもんね。20インチホイールがまったく無理なく履けてます。Z8もALPINAの名も知らない人々から熱い眼差しを終始受けつづけていました。BMW派だけどALPINA嫌いな夫もこれには惚れました。

BMW Z8

本家の方も相変わらずいいです。この写真だとそうでもないうですが。。。
Z8で一番好きなのはボリュームのあるお尻の細いテールです。忘れてしまいましたがなにやら新開発のランプなんですよね。だからこんなに細くても問題ないとか。古典的なデザインの内装もよく似合っていて渋いです。爺になったら乗りたいですが、どう考えても数の出ない車なので中古車市場でも入手困難でしょうね。今Z1を探すのと同じくらい大変かも。

Porsche 911 Carrera4 + 911 Turbo

うちの夫婦はアルファロメオが好きではありますが、フェラーリではなくポルシェが好きです。スーパーカーではなくてスポーツカーがいいですね(ストラトスだったらその両方に当てはまりそうですが)。でも最近のポルシェはあまりよくわかりません。。。かっこいいのかわるいのか?993くらいがいいです。
この最新型、とりあえず存在感はありますよね。だんだん大きくなる涙目がなんだか気になります。

Mercedes F400

興味ないと言い張りながらも一応メルセデスのブースにも足を踏み入れました。。。そしたら奥に謎の月面スポーツカーが。。。この車ツライチの判断が難しそうなスタイルです。

Chrysler PT Cruiser Convertible

PTクルーザーは156購入時に検討しましたがMTが存在せず却下。でも夫婦ともに結構好きです。直4DOHCだし。MTがあれば是非乗りたい車です。


Jaguar X-Type 2.5 V6 Sports

156ファンの間でも結構話をよく聞く車ですね。このスポーツモデルはグリル等がボディ同色で車高も微妙に低め。ボディが黒だと全身黒づくめになって異様なかっこよさがあると思います。これもやはり「MTさえあれば。。。」な一台。
小さめのヘッドライトは好きです。ドアミラーがでかくてやぼったいですね。。。

ALPINA B3 3.3 Touring

マイナーチェンジ後のE46版のALPINAです。顔つきがきつくなった感じで個人的にはマイチェン後のセダン/ツーリングの方が好きです。クーペも顔変えればいいのになと思うほど。E36に比べてボディが大きく丸くなったせいか、なんとなく緩い顔に思えます。
それにしても近頃のALPINAなんだか好きかも。。。


Peugeot 206 WRC

206ラリー仕様。
気合の入ったプジョーは昔からかっこいいですね。
市販車でも多くの車種にMTを設定しているところが素敵です。ただ最近は顔が可愛い系になりすぎている気が。。。


Lotus Elise

これも運転楽しいんでしょうね。乗る機会がありませんが。。。F400もそうですが鮫顔というか、この手のヘッドライト増えるんでしょうね21世紀は。個人的にはいまだに丸目4灯が好きです。異形ヘッドライトは馴染めません。でも最近アメ車と国産は日に日に異形ヘッドライトの肥大化が目立ちますね。

Maserati Spyder GT

マセラティっていい音しますね。価格的には我が家と縁のない車ですが、一度乗りたいです。中古でギブリとか買いたいと思うのですが度胸がない。。。それにP.C.D特殊っぽいですね。純正ホイール15インチくらいだし、、、ところで写真のSpyderより3200GTの方が絶対テールがかっこいいですよね。

Aston Martin V12 Vanquish

本当は屋根の開かない方を撮りたかったのですが。。。こっちはマセラティ以上に縁がなさそうな車です。アストンマーチンという響きも古きよき時代のスポーツカー的でよいです。時代を感じさせますね。超弩級の車だけでなく、145クラスの手頃な車も作って欲しいです。ファンは大反対しそうですが。

Audi + Lamborghini Murcielago

A4カブリオレは雑誌で見て気になっていたのですが、実物はちょっと腰高でいまいちでした。展示の仕方のせいでそう見えただけかもしれません。S4のカブリオレがあればかなり心惹かれると思います。あとディアブロの後継車、ヘッドライト以外は割と好きです。それにしても今回のモーターショーはマフラーセンター出しが多すぎて個性ないですな。個人的にはセンター出し大好きですが。。。

Japanese Concept Cars

最後は国産車です。左上はトヨタにあった未来の月面車風4WD。おもちゃっぽいけどボディにメリハリがあってかっこよくついつい写してしまいました。右上は日産。いかにもモーターショーにおけるコンセプトカー展示の王道といった感じで感激しました。どういった車かは不明。。。
そして下段2台はあまりにもアルファを意識してるんでないの?という車です。右の赤い方はフロントがメッキノブ、リヤが隠しノブで156そのままです。
ただ、どちらも発売されれば売れそうだなと思えました。この赤い車が正にそうなんですが、国産ブースの参考出品車やコンセプトカーの類は、ディーラーオプション装着車的テイストで、それなりにかっこいいけど夢がない感じでした。こうゆうところではどうせなら「未来の車」を見たいのに、1〜2年先の市販車を見せられてるようでした。あまりにも現実感ありすぎで寂しかったです。もはや非現実的なコンセプトカー作っている余裕はないんでしょうね。。。