Make your own free website on Tripod.com
_

Alfafufu Special Issue
"Virtual Tuned Alfa Romeo 156 by Alfafufu"

Photo: alfafufu




156クーペ/スパイダーに続くインチキ特集第2段は、密かに情報ゲットした2002年式156です。
外装ではフロントとリヤの顔をちょっぴり変更。内装については不明。。。
エンジンはなんとV8 4.0 32Vでミッションは6MTのみ。
ライバルはキャデラックの6MTあたりなんでしょうか???






なんとなく顔つきが違うのがお分かりでしょうか?ヘッドライトが幾分小さめですね。あとボディカラーのせいで見落としそうですが、髭が剃ってあります。細かいところでは、グリルの両サイドのシルバーラインから上半分は延長されたフロントフードで覆われてます。なんでエンジンでっかくしといて空気穴塞ぐかな。。。これのどこに4リッターV8が納まっているんでしょう?よほど平べったくてコンパクトなV8が開発された模様です。写真では分かりにくいですが、エンジンは縦置き(!)で、実は運転席がかなり後退してるんですほんとは。。。あと、これも分かりにくいですが、車幅は1.8mまで微妙に拡がってます。
しかしただでさえ大きな最小回転半径は、いまや6.5mくらい???




うーん、フロントの顔といまいち合ってないような気もしますが、、、リヤはこんな顔です。もうちょっと他にやりようがなかったのでしょうか。。。2本出しマフラーがなんとも純正風味です。右側の出口は4000rpm以上ではじめて機能するという優れもの(?)
今回は横からの写真が入手できなかったので詳細不明ですが、一説によると19インチらしいです。リヤは255だという噂もあります。もしかしてFR???




4.0 V8 32Vだと言っておきながらリヤのバッヂは2.5 V6 24Vにしか見えませんね。どうしたことでしょうか???恐らくパパラッチ対策で2.5のままにしてカモフラージュいるものと思われます。なかなかやりますな。でもこのヘンテコなテールランプと暢気な左右出しマフラー丸出しでは。。。我が家の156もこのインチキ2002仕様にしてみたいです。さすがに誰もやらなさそうなので。。。

スクープ現場: 国立ひたち海浜公園駐車場