Make your own free website on Tripod.com
_

Sorry, this section is now being translated into English.

結婚により車が2台に増えたものの維持していくのが大変。
どちらか一方が自分の車を手放せばよいのですが、二人とも自分の車が気に入っているので喧嘩になってしまいます。ここはひとつ痛み分けということで新しいのを1台買うことにしました。
しかしBMW派の夫とアルファ派の妻なので話がまとまるわけがありません。。。
最終的に156を購入するまでのいきさつを妻から紹介します。

<その1:2台の車を1台に!>

私はアルファロメオの145(3ドアハッチバック)、夫はBMW318is(2ドアクーペ)に乗ってました。。。

結婚したてのときは、車に乗る機会も多かったので、2台を維持して行くつもりでしたが、2人で暮らすとほとんど1台しか乗りません。また、外車を2台維持するのは、経済的に大変なのと2LDKの賃貸マンションに住んでいるのに・・・と分不相応な居心地の悪さを感じるようになりました。

実際経済的な計算は、残っているローンと車庫代、保険、2年後の車検費用を考えると1台にする方が得なのは明らかです。ただし、当たり前ですが、どんな金額の車を買うかによって変わります。
経済的には、どちらか1台を残す方法が一番良いのですが、それでは喧嘩になるので、お互いに痛み分け・・・、他社の車から探すことにしました。
(でも結局、かなりの喧嘩をしました)

車選びの基準は、まず、「運転して楽しい→マニュアル車」次に「4ドア、経済性の高い車」でした。
これはお互いに一致していました。

<その2:まずはトヨタへ!>

経済的に楽なものを選ぶと、日本車・・・しかし、4ドアでマニュアルがある車種は難しかったです。

まず、経済性を優先させて試乗したトヨタのP・・・1500ccのスポーツパッケージは足回りが硬い感じで運転も楽しそうでしたが、タコメーターをオプションで付けないといけないということで気持ちが固まりませんでした。でも、さすが日本のディーラーさん。対応はとってもよかったです。

そのせいもあって、今でも走っているのを見るとあっちでもよかったんじゃないかなーって思いは残っています。。。(見積りは約170万円でした)

タコメーターが付いていないのと、内装が近代的すぎることに腰が引けてしまい、「やっぱり、外車がいいかなー」と次は、新車で買えるのも後少し!のミニを試乗しに行きました。

<その3:ミニは断念。。。>

ローバーのディーラーさんは、総合自動車取扱い業者さんって感じで、下取りは一番いい値段を出してくれました。

ミニは、昔っぽい味のある内装でシフトの位置やアクセル・クラッチも扱いやすく、それになんといっても「運転してる!」って感じがたまらなかったのですが、音と振動が激しく、身体の弱い2人は諦めました。。。

ただそのディーラーさんで、155の中古車の広告を頂きました。

155は、4ドア・マニュアルで値段も手ごろ・・・2人とも好きな車だったので、「良いのがあれば」という思いがほのかに湧いてきました。。。

<その4:やっぱBMWは安心...?>

次は、BMWのディーラーさんが近く(車で10分ぐらい)にあるので、そこでBMW330iを試乗しました。

そもそも喧嘩を避けるため、アルファとBMW以外のメーカーから選択する予定だったのですが、運転が楽しいMT車にこだわると結局この2社だし。。。
それに、BMWには「サービスフリーウエイ」(消耗品・点検費用は全て無料!)というのあり、維持費も安い。。。
でも、購入できそうな「4ドア・マニュアル」を満たせるものは、3シリーズでは「330iMスポーツ」といって、少々値段が張る。。。それでも、思っていたより好印象を持って帰りました。しかも、3月中なら決算期で値引きも期待できる。。。。。
ところが、試乗キャンペーン中だったのに、プレゼントを貰えませんでした。後にそのことが少し面倒なことになりました。。。

<その5:公平にアルファも見ましょ>

前回の試乗で、BMWでいいかなーと思いました。しかし、我が家では、車が夫婦の大切なコミュニケーションの材料になります。2人ともが納得しないといけません。
そこで、アルファのディーラーさんにも行くことにしました。
一番近いのは、私が145を買った所なのですが、そこは、アルファ以外にベンツのチューニングカーを扱っていて対応に不満を感じていたので、遠くに行かないといけませんでした。

まずは、車で2時間程かけて県境のディーラーまで行きました。対応は親切で、カレンダーとワインビンの栓(アルファマーク入り)を頂きました。。。ただ、147も見てみたかったので、具体的に商談はしませんでした。

147が見れるのは、並行輸入の業者さんです。
アルファ初心者で並行車は怖いですが、私たちは2台目の安心感がありました。
でも、車で2時間弱かけて行った業者さんは、調子が良すぎて不安で、147は見ただけで諦めました。(147そのものはかなり気に入ったのですが。。。)
正規輸入ではマニュアルが入らないらしい・・・という話はここで伺いました。

<その6:アルファもいいかも。>

この頃から、永年熱心なBMW派だった夫も「アルファでいいかも」と言い始めました。
そこで、もう一件県内のアルファのディーラーさんに行きました。

外の中古車売り場には緑の155 T-Sparkが100万円台で売られていました。でも緑色で内装木目調の155はイメージが違いすぎて、単なる古びたセダンといった感じでした。やはり一昔前の車なのかな。。。と思ってしまいました。
ここで、1998モデルの156のV6のエンジン音を聞かせてもらいました。「太くてなかなかいいねー」という感想を持ちました。
ここでアルファ156という選択肢が初めて出てきました。

<その7:でも、不安。>

「アルファ156もいい」と言い始め、夫はアルファの雑誌を買って来るようになり、アルファについて語ることが多くなりましたが、私は不安になっていきました。。。
経済問題に立ち返るとどうなのか??
V6は高い、維持費もかかる。。。部品も高いだろう。1台にするメリットがあるのだろうか??? そこで、BMWなら次の下取りも良い、維持費も割安。。。V6の値段で買える良いのはないか???と考えました。

<その8:BMWは?>

先日(その4)試乗した時のプレゼントが届いたという連絡があったので、BMWのディーラーさんに行きました。
手ぶらでもらいにも行けないので、見積りを出してもらいました。
おおよそ330iMスポーツは550万。諸経費を含めると手が出ないと思いましたが、BMWは「バリューローン」という手品がありました。
残価設定ローンで、月々の返済額がとても楽になります。

でも、330は無理でした。。。。。。

<その9:いいのはどっち???>

試乗を終えて、だんなさんと営業の方のつまらない話から逃れて、展示車を見ました。そこで、はじめてBMWのワゴンを見ました。
「見慣れなくてカッコイイ」と感じたのと、車選びにも少し疲れ、アルファには不安を持っていたこともあって、「もういっそ、マニュアルの楽しみを諦めて、ワゴンにしてもいい!」と考えてしまいました。。。
そこで、この325のワゴン(ツーリング)の見積りをもらいました。
ところが、この日も試乗プレゼントはもらえませんでした。(だんなさんが欲しがってました。)

<その10:突然ですが。。>

日本車の買い替えを考えている職場の先輩にくっついて行って、トヨタのA車を見ました。
ホワイトメーターでタコメーターも付いてました。内装の感じも良く、やっぱり日本車も良いかーと思いましたが、スポーツパッケージなど付けると割高な感じになりました。
「やっぱり、欲しくなるものは高いのだ」と思いました。

<その11:展示車。。。>

325ツーリングは高く、無理かと思いましたが、「展示車」ねらいなら何とかなるのではないかと考えました。
この時期、決算期でディーラーさんからの連絡も頻繁にあったので、期待を持って交渉に行きました。ところが、同じ事を考える人は他にもいて、狙った車は商談中で値引きはどうにもなりませんでした。。。
では、318ツーリングならと営業の方に薦められましたが、試乗車がなかったので318のセダンに乗りました。運転した感じは堅実な車。。。
堅実ならいいや。。。と思って、318ツーリングの実車を見ました。

<その12:雨の中。。。>

318ツーリングの実車は、外にあって、雨の中傘も差さずに見に行きました。 第一印象は、形は良いけどホイールを変えたいなーということで買ってもいいかと思いましたが、エンジンを駆けてもらってそれを聞いたら、、、、、 BMW派の夫ですら、「やめよう。。。」といいました。 私たちの望む、車のエンジンらしい音が聞こえなかったのです。
ツーリングがだめ。セダンもだめ。
こうなったら、2台所有を続けるか。。。。
私のお小遣いを保つために、145は売って現金を手にするか。。。
悩みながら帰りました。。。 今回も、試乗プレゼントは貰えませんでした。

<その13:アレーゼMとの出会い>

たまたま、埼玉に出かける用事が出来ました。
もともと評判を聞いていたので、アレーゼMに寄り道しました。
それまで、アレーゼではコーヒーがでたことがありません。
そこでは、コーヒーが出て、飴があって花も飾ってありました。
こんなさわやかな、アレーゼは4件目にして初めてでした。。。
この日は、とりあえずの見積りをもらいました。

<その14:黒・黒の156>

その次の日、もう一度アレーゼMに行きました。

アルファがGMと資本提携することでアルファらしさが無くならないかや購入後のメンテナンスのことについていろいろお話が出来て、ディーラーさんへの安心感が持てました。
在庫を調べてもらうと、第一希望の156V6の炎黒・内装黒革が2台ありました。これは今週末で売れてしまうかもしれないといわれました。。。
少々焦りぎみでしたが、値引き交渉をして、ロアーバーとスプリングはサービスしてくださることになりました。金利も低い!今が買いだと1週間押さえるための仮契約をしました。(なんでそうなったのか。。。)ワインとカレンダーを貰って帰りました。

でも。。。やっぱり高い気がする。。。夫は右ハンドルで左足の置き場が狭いと不満がある。。。並行の左ハンドルを確認したくなりました。並行の方が少し安いはずだし・・・
仮契約から3日後お断りの電話を入れました。

<その15:ガレージE>

その次の週並行輸入の業者さんガレージEに行ってきました。

このころ、私は何でもよくなっていした。遠くに行くのも疲れるし。。。でも、夫は「できるだけ、情報を得て決めたいんだ!!」と怒り、その結果、出かけるのは318isばかりでした。

ガレージEは混雑していたので、社長さんが応対してくださいました。お昼はいつもパスタを茹でて食べていますというお洒落な感じのいいかたでした。しかし、「メンテナンスまで責任持つために、売る台数は制限している=値引きはない」というお話でご縁はないとあきらめました。

左ハンドル車は足元も広く、乗ってみて良かったのですが、本皮シートやサイドスカートなどつけると正規物と同じ値段になってしまいます。。。お得でなければやはり正規物が安心だし。。。

しかし、このころ318isに乗る機会が増えたこともあり、「楽しいし、経済的だし、これでいいかも・・・(妻)」という気持も出てきました。

<その16:Z3>

ある日、「運転して楽しい車でZ3というのがある」と夫が言いました。
今なら金利も安く、残値設定ローンもできてお得!という話でした。
2シーターは嫌だったのですが、夫の権限で強く押されて、(ローンは一人で払うという約束で)黒のマニュアルが残っているかディーラーさんに確認してもらうことにしました。ところが、その電話をディーラーさんが車を押さえるように言われたと勘違いしてしまいました。
でも、夫も2シーターはないだろうと言う気になりましたが、「黒のMTのZ3、1台押さえました」と留守番電話が入っていました。。。
夫婦2人での楽しい車ライフの展望は雲行きが怪しく嵐のような夫婦喧嘩をしました。。。
その結果、やはりZ3は無理だと結果を出しました。
その結果をディーラーさんに伝えましたが、「無理に押さえたもので上司に顔向けできないから・・」と以前頂けなかった鞄をもって自宅までみえました。。。私が、わがまま妻となりBMWは買えませんとお断りしましたが、とても後味の悪い結果となりました。
BMW派の夫は「もう、グッズもらいに行けないじゃないか!」と怒ってました。
車なぞのことで、こんなに喧嘩をし、嫌な思いをするなんてこの結婚間違えだったのではないか・・・とも考えました。

<その17:残された選択>

このまま2台所有するか、1台残すか。。。新たにBMWを購入する選択はなくなりました。

BMWの方の要らした次の日、アルファのディラーさんが、ウインドブレーカーを2着もって部屋にいらっしゃいました。「炎黒・黒が売れてしまいましたのでそのご挨拶と先日焦らせてしまったお詫びに・・」と言うことで夫がいなかったので部屋の前に置いて帰られました。好印象!!
もともとアルファマーク好き。早速開けて着てしまいました。
やっぱりアレーゼ行く?と帰ってきた夫に話していました。
その週末、アレーゼに行き試乗することにしました。
でも、やっぱり145と離れたくないし出費も嫌でした。。。
アレーゼに着いても入りたくなくて、通り過ぎてスーパーで喧嘩をしてしまいました。
やっぱりこの結婚間違えだったのかも・・・・・・

でも、とりあえず試乗だけしようとやっとの思いで行きました。

<その18:決まりました。。。>

MT車がなかったので、Qシステムに乗りました。
「これはいい・・・・・・・・」試乗を終え店内に入るときには二人とも「これ買おう!」と言ってました。想像以上に気持ち良い車でした。。。
これまで
いろんな所に行ったのに、MTがなかったので試乗はしてなかったんです。。。
まぬけでした。

内装が黒のものはなかったので、タンを選びました。でも、良かったと思っています。
いろいろなひとにご迷惑をかけました。。。やっと、決まったので大事にしていきたいと思います。
この優柔不断さが一生つづくのかな・・・・・・・・・・・・・・・・・

おわり