Make your own free website on Tripod.com
_

「なんとなく感じた」という程度のつまらない事柄を書くコーナーです。
日記というほど頻繁に書かないのでとりあえず156雑記としておきました。


<11/24: Fiat Punto HGT ABARTH>

PC故障のため長らく休止していたサイトの更新を再開しました。あまりに久しぶりでコツを忘れたというか、、、勘がなかなか戻りません。。。
ところで現在我が家の愛車は黄色いプントになっています。156の方は機嫌が悪くエンジン下ろしているところです。それにしてもプントはすごいですね。代車がプントに決まってから夫婦で興奮していましたが実際に乗ってみると期待以上でした。運転がとても楽しいですね。返却までにもう少し写真が撮れたら特集にしたいと思います。



<9/25: GTA Wheel>

数日前に話題にした156GTASWの5穴ホイールですが、こんなデザイン画にも既に描き込まれていました。みなさんの反応を見ていると概ね評判悪いようですね。確かにエグい。GTV17に比べて美しさはほとんどないですね。。。ただGTAセダン用のスポークよりは「特別感」があっていいと思います。それに17インチにしては割合大きめに見せるデザインですね。フランクフルトの写真でセダンとワゴンが一緒に写っているもので見比べると、かなりこちらの5穴の方が足長に見えて安定感があります。GTASWになら似合うかなと思い始めました。ノーマルボディには、、、似合わないですね。156のマイチェンの際にホイールデザインが変わる可能性も大だと思うのですが、このGTASW5穴をベースに16インチを作ってきたらどうしましょう。それはちょっとカッコ悪いんじゃないかと思うのですが。。。



<9/23: BMW Street Carver>

久々に欲しくてたまらないBMWがあります。BMW Street Carver。ちょっと前から雑誌等では紹介されていましたがオンラインで販売されてるんですね。この手のタイプには目がないのですごく欲しくなりました。でもおもちゃとしてはなかなか高価格です。



<9/21: Cadamuro Design>

alfafufuが密かに注目しているチューナー、イタリアのカダムーロデザインが156用のエアロキットを開発中です。まだプロトタイプでフィックスではないよと注意書きがありますが、本家のGTAに近いイメージでなかなか頑張ってます。サイドスポイラーなどかなりGTA風です。マフラーなんて左右から生えててお世辞にも上品とはいえませんが、一見の価値ありです。興味のある方は上のロゴをクリックして見に行ってください。個人的にはかっこいいと思えませんでしたが、でもこうゆうのが王道だよねといった感じのエアロがついてます。リヤウイングなんて可変式だし。ホイールが17インチで少々大人しめなのが残念。もっと過激にまとめて欲しいものです。でもまだプロトタイプだから 最終的にはすごいの出るかもしれません。。。

Photo: Cadamuro Design

ちなみに既に販売中のGTV/Spider用パーツ(上の写真参照)はすごいですよ。あの丸目を四角にしてしまうという暴挙に出ています。なんだかアルファのコンセプトカーのようでかっこいい。我が家が現行Spider買ったら試してみたいくらいです。なにせ妻はあの小さな丸目が好きでないらしく、GTV/Spiderは欲しくないと言っているので。。。



<9/17: Zender Siena 18inch>

ホイールが欲しい。18インチが欲しい。それも2ピースが欲しい。。。
というわけでZenderの2ピースを履かせてみました。自分ではボリュームがあってとてもかっこいいと思ってます。好みにぴったり。やはり炎黒には重たいデザインが似合います。詳しくはこちら



<9/15: GTA用ホイールに換装?>

先日書いた156GTASW用5穴ホイールを履かせてみました。写真の出来がいまひとつなので、似合っているのか似合っていないのか、、、なんとも判断しづらいですが。タイヤがいかにも新品っぽくてかってますね。。。たぶんこれ実際には17.5インチ程度の縮尺になってます。フロントがリヤに対して太すぎですが気にしない気にしない。。。軽く右にハンドル切ってるせいでしょう。。。
さすがGTA用デザインだけあってノーマル156に履かせると若干違和感ありますね。このGTASW用よりもGTVのオプションに設定されている17インチのほうが、V6についている5穴と同じデザインできれいな気がします。実際に装着されたくにさんの写真を見ると似合い過ぎでとてもかっこいいです。でもとんでもなく入手困難な代物だそうで。。。詳細はらぶつーさんの掲示板をご覧ください。



<9/14: フランクフルト>

autoASCIIでフランクフルトモーターショーの写真を見ました。既に雑誌で見かけたりしていたものが多く目新しさはないかと思ったのですが、Seat Tangoは初めてちゃんと見ました。これアルファ?思わずseat.comまで飛んで詳細見てしまいました。でもデザイナーの名は特に書いてないような。。。ウォルター・デ・シルバって156の後セアトに移籍したんですよね?これは彼の作品なんでしょうか?なんとなくアルファロメオ・ボクスターって感じですね。フロントバンパーのエアインテークとミラーがボクスターに妙に似ているような、それでいて全体の雰囲気はアルファロメオっぽいような。。。写真によってはかっこいいなと思ったのですが、妙に小太りな写真もありますね。。。給油口がリヤの真ん中にあるのがすごく自然でいいですね。センターマフラーもいい感じ。(あれ?ボクスター?そういえば一本出しのようでいて真ん中にスリットがあるところもそっくり。。。)これ幌が閉じるタイプじゃないんですね。エリーゼみたいに雨降ったら天井に幕張るタイプ。でもそのほうがデザインはかっこいいですね収納部分がなくて。
他に気になったのはJaguar F-Type。英国のスポーツカーって感じのきれいなスタイルですね。未来っぽいヘッドライトの顔がいまひとつなのと、ほっぺみたいなフォグは要らない気がしますが、全体的に美しい系のかたちで欲しくなりました。フロンとフェンダーからリヤフェンダーへの膨らみ具合・絞り具合は正統派なデザインできれいですね。それにひきかえフロントリップ部分はなんか芸がないですね。。。変にスポイラー風にしなければいいのに。ミラーの生え方は、、、かっこいいようなわるいような、、、普通でもよかったんじゃ?

その外156GTAもフランクフルトの目玉ですね。そうでもないか。。。先述のサイトに掲載されているワゴンGTAの写真、これまで紹介されていた専用デザインのスポークではなくGTVでお馴染みの5穴17インチを履いていますね。たださすがにGTA用に上品さを減らして力強くデザインし直した(推測)ようですが。。。GTAってフェンダー広げている分やっぱりホイールのオフセットも違うんですかね。トレッドも同様に広がっているなら同じオフセットでマッチしそうな気もしますが。写真で見る限りホイールのセンター部分がかなり奥まっているので、これを普通の156に履かせるとフェンダーより外に出てしまうのかな???例えばE46だとM3用ホイールはノーマル車にはまらないですもんね。まあGTAといえどもPCD98は同じでしょうから、最悪フェンダー叩き出せばこのGTA専用ホイールも履けますね。



<9/12: Alfaな噂>

海外の自動車ニュースサイトをあちこち検索していたらこんなネタが。
記事の日付が古い(今年の4月)ので参考にならないかもしれませんが、アルファロメオは現行各モデルに可能な限り広いヴァリエーションを追加することにしたそうです(だったら156クーペ&カブリオレ出してよね!これが言いたかった。 。。)。手始めがご存知156GTA、次がやはり147GTA。それから166GTA!そして全セダンモデルに4WDの追加の予定!手始めは166 4WDで2004年の登場だとか。。。 156と147の4WDは2002年の秋冬頃に登場だそうです。

別の記事には156がタイのGM工場で生産されるかもとありました。これは結構聞きますね。タイにおけるアルファ、フィアット、ランチャの販売権が代理店からFiatAutoSpAに移行することに伴い販売網の拡充とともに生産も行ってしまおうという話だそうです。大人の世界の話なのでよくわかりません。。。
もしそうなら今後アジア地区の156は"madei in Italy"じゃなくなってしまうのか。。。寂しいですよね。Z3がデビューするとき米国生産だと知って、ドイツ車じゃないじゃんよ!と思ったのですが、made in Thailandでmade by GMな156はどう評価されるんでしょうか。最近は生産国と製造国が一致しない車も多いからあんまし関係ないんですかね。中古屋で「156イタリア物」とか「タイ物」とか書かれるんでしょうか。タイで作られることに関しては全然問題ないですが、GMの工場か。。。ちなみにセダンだけの話みたいですよ。156ノッチバックって書いてありました。



<9/11: M3 CSL>

BMWからM3CSLが発表されました。 "CSL"とはGTA同様軽量化の施されたマシンです。M GmbHがの技術の粋を結集させて作った1台限りのコンセプトカーだそうです。。。写真では19インチ履いてましたが余裕で履きこなしている感じで力強い。やっぱりガッチリしてます。でも顔は、、、もすこしきつい顔にして欲しいところです。Mになってワイド化されたボディは文句無くかっこいいのですが。。。E36時代のM3はノーマルと同一のボディ形状でした。逆に言えば僕のE36はM3と見た目は同じだったんですよね。なんと8000円程度のグリルメッシュと12000円程度のフロントリップ、あとはMミラーを付ければ全く同じです。エンジン違うだけ(厳密には細かい違いがあれこれありますが)で価格は倍なので、M3買う人は納得いかなかったんじゃ。。。(パワーも倍ですが。。。)E36M3でオーヴァーフェンダー仕様があれば欲しかったんですが、シュニッツァーからは出ていた(フェンダー丸ごと交換タイプ)ものの、本家のM GmbHからは出ませんでした。これからE36の中古を買ってオヴァフェン仕様にするのもいいですね。
そういえばこないだ逮捕されてた外務省の人物、E36でしたね。80万で購入!だいたい何故7でも5でもなく3シリーズなんでしょうね。。。疑問です。こうゆうの見た人がまた「BMWは所詮見栄で乗る車」だとか誤解するんですよね。運転楽しいのに。だいたい見栄外車にするには乗り味固すぎハンドルもアクセルも重過ぎ余計なお世話的装備は皆無であんまし相応しくないと思うのですが。。。同乗者にとっては単なるがっしりした車。運転しないと意味がない車ですね。あとMTで乗らないと楽しさ半減です。3シリーズは日本でも全排気量にMTを設定して欲しいところです。

以上、現在は妻の感化で完璧にアルファ党なのですが、BMWが雑誌等でも不当に評価されることが多く納得いかなかった不満をBMネタのついでに書いてしまいました。イタ車以外はつまらないと信じてる人はE36MTを運転してから判断して欲しいですわ。いまだにドイツ理性派イタリア官能派とかそんなことばっかり言ってる記者の人、BMWのMTには官能的な楽しさありますよ。



<9/10: "156 Coupe Quadrifogrio">


156 Coupe image

ちょっと古いですけど、、、156クーペの合成CG写真が出回ってましたよね。中でもこれは一番よくできていると思うのですが、クーペになったらさぞかしかっこいいだろうということがよくわかります。クーペ派なので出して欲しい車No.1です。この写真はなんとなく顔つきもきつくシャープになってますね。リヤのオーバーハングも短めでスポーティ。グッドです。これまたサイドスカートレス仕様なのが泣かせます。
E46と同じように、セダン系とクーペ系では似ていても実は別設計といった感じにして欲しいです。ヘッドライトやグリルも微妙に違う形状にして欲しい。。。で、より低くよりワイドなボディ!そうなったらカブリオレも欲しいですね。イタ車はカブリオレとは言わないか。。。
元BMW派としては、クーペタイプでM3みたいなものを作って欲しいところです。GTAではなくて。
"156 Coupe Quadrifogrio"なんていいですねー!!!
マフラーは当然左右2本ずつの4本出し。タイヤは235/35-18。当然E46M3をあっさりぶち抜く性能。
そんなの出たら欲しい人はいくらでもいると思うんだけどなー。。。
156クーペ、もし登場すれば世界で最も美しいクーペの座を十分狙える気がします。

と、これを書いていたら本格的にクーペが欲しくなってしまい、自分でもクーペの写真を作ってみました。特集ページにありますのでそちらも是非ご覧ください。



<9/9: 147GTA>


147GTA Scoop Photo

147GTAをドイツのニュルでテスト中の写真だそうです。156GTAはスタイリング的に皆さんいまひとつ評価が厳しいですが、この147はワイルドな感じが強調されていてかっこいい気がします。156GTAと同じV6を積んでいてホイールは17インチ。相当フロントヘビーなんでしょうね。156GTA同様フォグの位置が変更されていますが、、、ほっぺたみたいです。
(もともと盗撮なんだしと思って写真拝借しました。あしからず。)



<9/7: イザベッラ>

最近イザベッラ号の飼い主yokoyokoさんのサイトがリニューアルしました。
内容がおもしろくはまってます。更新も頻繁なんですよね。見習ってこのコーナーもどんどん更新せねばと思いました。とはいえネタがない!普通はもっと自分の愛車の写真を載せて、詳細にレポートしたりするべきなんでしょうが、、、いまのところノーマルだし、あまり写真撮る気にならない。。。
乗るのは好きでも、記録とか苦手なので燃費のグラフも作れないし、あー。
スイス特集などで自分の車より他人の車の写真のほうが多いんですよね。問題です。



<8/28: 河口湖オフ>

先日我が家も初めてオフ会というものに参加してきました。
ワゴン4台、セダン2台。色は赤・赤・銀・銀・銀・炎黒。
6台中排気系いじってるのが2台、ホイールは全車ノーマルといった落ち着いた集まりでした。
156を連ねて走る、いわゆる編隊走行は初めてだったので(妻は145のオフ会で何十台もの14xと走ったことがあるのですが。。。)楽しかったです。
帰宅して、自分の車の排気音をじっくり聞いてみたところ、長時間走行後だったせいか以前より腹に響くようなボッボッボッボッと小気味良い音になっていました。音量的にはまだまだ不満ですが、音質は結構いいかも。もう暫くこのノーマルマフラーを熟成させてみようかと思う一方でNovitecのマフラーがひどく気になっています。でも音量は意外と静かだといわれているし。。。来月出る雑誌でインプレッションが紹介されるそうなので、それ読んでまた考えます。
(写真はオフ会目的地の河口湖自動車博物館)



<6/28: スイスの人>

個人的に好きなスイスの156を紹介したくて特別企画コーナーを設けました。
それのためにスイスの人とやりとりしたところ、おもしろいことがありました。現在紹介中の写真を撮ったRenatoさんはドイツ語系の人みたいなんですが、大変几帳面で細かいことまで確認したり、クレジットの入れ方にも厳しい人でした。(でも快く協力してくれたので親切な人ですよ)一方次回紹介予定の19インチ履いた156の写真を使わせてくれる人はイタリア語で生活してる人なのですが、陽気で豪快で「いいねーいいねーどんどんやってちょ!」といった感じで返事をくれました。全ての文章に「!」付きで。。。
やっぱ使用言語で生き方変わるんだなあ。。。と感慨深い体験でした。
ところで本国のイタリアンピープルは156をどういじってるんだろう???
案外どノーマルで乗り回すのが好きなのかも。



<6/20: 147のこと>


Photo: Copyright by Renato Morini www.cuoresportivo.ch

最近こっそり147が欲しくなってきた。156購入時にも検討したんだけど、いかんせん並行で買うほどの気力もなく、そのときは諦めた。ファイヤブラックに赤革シート(かっちょいい!)の1.6TSモデルが1台押さえられたし、金額的にも1.6だし並行だし結構安かった。しかも正規輸入されるかどうかわからないマニュアルだし!!!(でも諦めた)
そのまま147案は闇に葬られておりましたが、
近頃かっこよく仕上げた147の写真を見かけるようになって、「147ってかっこいいな」という気持が再燃しております。



<6/10: うちの排気音>

またしても近所のスーパーオートバックスにて。。。
今日は156乗りの人たちが集まってシャシダイ測定大会を行っていた。
またとない機会なのでギャラリーとして皆さんの音を聞かせてもらってきた。
MEXC-S、OVER Racing、SuperSprint(全てV6。エンド以外は未確認)などの音を一度に聞けて大変参考になったが、 夫婦ともどもメロメロになってしまった。うちの'01年式ノーマルの音の寂しい事といったら。。。
妻もかなり衝撃を受けたようで「フロントもセンターも替えちゃおう!!」と熱くなっていた。
ふたりとも一番気に入ったのはMEXC-S、次がOVER Racing。でもうちの'01年モデルにつけても、もう少し寂しい音になるんじゃないかと不安。。。



<6/2: 18インチ>


Photo: OZ Japan Ltd.

近所のスーパーオートバックスにO.Zの156デモカーが展示してあった。
購入候補のホイールSuperLeggera(18inch)を履いていたので穴があくほど見てきた!やっぱりかっこいい。8JでOffsetが35なのでいい具合に外に出ていて力強い感じだし。
純正16インチの5つ穴も上品で似合ってるから気にいっているけど、18インチをじっくり見た後では少々物足りなく感じてしまった。。。
ホイール換えたい。。。
ところで、いくら見た目優先と割り切っても、156に18インチは辛い???



もどる